個別指導部 みんなの声

2017/11/27
新しい自習ブースが出来ました
個別の授業以外で自習をしますが、

授業で席が埋まってしまうとなかなか座り辛かったのですが、

新しい自習スペースが出来ました。

3階の広い教室の一角で、パーテーションで仕切られています

ので、集中して勉強できます。

これからも利用したいと思います。

有難うございました。
2017/11/18
1:1授業について
私立校に中学から通っていますが、進度が速いのでなかなか自宅で親がみてあげることも厳しくなりました。

学校の課題やプリントの宿題は難しいものもあるので、

塾の先生にしっかり見てもらえる1:1の授業を取らせて頂いております。

娘のためだけに先生がしっかり答えて下さるので助かりました。

数学と英語に関しては成績も安定していますので大変満足しております。

通常の日ができない場合は日曜祝日にお願いできるのがいいですね。


有難うございます。
2017/11/06
日曜・祝日授業について
平日は部活が忙しく、通学時間も長いので、帰宅時間が遅くなります。

その都合上、塾をお休みすることもあったのですが、今期から日曜、祝日も開校されているとお聞きし、大変助かりました。

平日はゆっくり体を休める時間も増え、日曜日にすっきりした状態で授業に参加させて頂き、よかったと思っています。

大学入試を見据えて、しっかり学習を続けられることが出来てよかったです。

また、テスト前の対策授業も取らせて頂く予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。
2017/08/29
授業報告ノートのコメントありがとうございます
毎回の授業の報告ノートを見させていただいております。

こちらからのコメントにも丁寧に応対していただきありがとうございます。

先日も学校の数学の課題がやっているのか、わかっているのか心配でしたのでお尋ねをしたところ、進捗状況、理解度、今一つのところを記入していただき安心しました。

親は勉強のことは分かりませんのでお任せの状態です。

何分、私立は進行が速いのでついて言っているのかどうか、成績の点数でしか判断はできません。

内容を踏まえていろいろ指摘いただき助かっています。

夏期の課題の進捗状況もよくわかりました。子供への対処法もアドバイスを頂けたらと思います。

よろしくお願いします。

2017/06/29
講師の授業報告ノートも行っています
担当講師各自も授業報告ノートを書いて毎回提出してもらっています。

私達専任講師も報告ノートを書いて塾長に提出しています。

その日の子やったことを書きながら、できたこと、できるようになったこと、これから課題を書いています。

このノートを付けることで1日の反省と、次への自らの課題が出てきます。

その上でミーティングを行っています。

うまく行った時もあればもっとこうしなければと思うこともあります。

そして皆様への毎回、個々にノートをお渡しをしています。

そこに書かれたご要望を見てまた講師にフィードバックをします。

皆様もまめにお返事をいただけますのでうれしく思います。

その繰り返しの中で成果が出るように努めてまいります。







2017/05/31
個々の報告ノート
5月より中井川先生が復帰されました。高校個別を2人で管理させていただくこととなりました。

高等部の授業を入れ替わりですることもありますので2人体制が必要ということとなりました。

中井川先生の提案で個々の授業の報告ノートを毎回講師に記入して保護者様に渡すことにしました。

毎回、お気づきの点や、ご要望をいただきありがたく思っておいります。

授業終了時に授業報告ノートを講師から毎回提出していましたが保護者様には月の報告という形で終わっていました。

これを今月より毎回行い、コメントやハンコを押して戻していただくことにしました。

ご家庭の様子や個々の課題が確認できてよかったと思っております。

今後も続けてまいります。
2017/04/15
年間計画を立てよう
個別の担当が向井講師に変わりました。

皆さん一人一人と面談をさせていただき、年間計画、1学期のの目標、月間計画を立てています。

毎回の授業報告は各講師がノートに記入して向井講師が確認しています。

毎回のノートに向井講師がコメントを入れています。

今日で来たこと、もう少しのところ(課題)を記入して、その上で担当講師と向井講師が打ち合わせをしています。

この計画をもとに個々に生徒と面談を繰り返しながら目標に向かって勉強をしています!

2017/02/16
合格、ありがとうございました
入退院をくり返し、内申点を大幅に下げられ併願どころか、単願の学校は1つもありませんでした。

もちろん出席日数も足りていませんでした。

一般入試で得点を取るしか道はありませんでした。

そして通院をしながら、入試対策(過去問対策)をくり返しお願いしました。

最初は合格点からほど遠いものでしたが、基礎計算を繰り替えし、得点の取れるところを積み上げていくことで少しずつ得点がアップしていきました。

本番前、ようやくボーダーラインになりました。

先生方から「やれる」「やれる」と励ましの声を頂き体調も戻ってきました。

試験当日、「試験を受けることが出来た。ありがとう」と言う気持ちになりました。

何度か受けることを予想していましたので合格の番号を見た時は驚きました。

各先生も合格を本当によろこんでくれました。

ありがとうございました。
2017/02/09
まさかの合格 ありがとうございました
6年途中からの中学入試。受験を意識して勉強を始めたのが遅く、チャレンジ的な入試かなと思っていました。

首都圏模試でも散々な結果を見て、甘くないなあと感じていました。

地元の私立中学に絞って頑張って行こうと思いました。

年が明けるまで、過去問を解いても合格点からほど遠く無理だなあと感じていました。

ただ入試に必要な文章題の基礎学力を繰り返し学習でわかるまで行っていただいたことがよかったのかもしれません。

1つずつできるところが増えてくるとやる気も増してきました。

そうすると以前は見るのも嫌がっていた図形の問題も取り組むようになりました。

しかし入試はそんな甘いものではありませんでした。初日二日と苦戦しました。

それはそうだなあとあきらめかけていた3日目に合格をいただきました。

予想をしていなかったところでしたのでうれしさがこみあげてきました。

いまから大変かと思いますが今後ともよろしくお願いします。

2016/12/10
話を聴いていただき、解決法をいただきました
受験が近づき、慌てているのは親ばかりです。

学校の三者面談でどこも行く学校はないと告げられどうしようとおちこんでいました。

そんな折、子供が長期入院で定期試験が受けられなくなりました。

内申は大幅に下げられました。

そして担任の先生が入院先に来られ、本人に「高校は行くところがないよ。通信制にしなさい」と言われました。

親子ともどもショックを受け塾で面談を行っていただきました。

本人の性格や高校卒の進路をどうするのかを踏まえて話を聴いていただきました。

そして退院後に行くところを作ること、入試で合格するためには何をすればいいのかのアドバイスを中井川先生よりいただきました。

目標点とそのための対策を聞いて少し気持ちが落ち着きました。

一人で悩んでいましたので救われた気持ちです。

本当にありがとうございました。

年明けの入試まで頑張らせていただきます。

〜 中学生のお母さまよりいただきました〜
1 2 >
 

- Topics Board -